【Bambiバンビ】水素水タンブラーを徹底レビュー|持ち運びが便利でお勧め

【Bambiバンビ】水素水タンブラーを徹底レビュー|持ち運びが便利でお勧め

持ち運びに便利なBambiを徹底レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

Bambi水素水の水素水ってどんな水素水なの?という質問に答えてレビューページを作りました!

 

私も気になっていたのでちょうどよかったです。

 

見た目はとても美味しそうですしなんだかカッコいいですよね!


Bambi水素水の概要

▼Bambi水素水 公式サイトはこちら▼

コース 価格 送料 容量
通常購入 49,800円 無料 1

高濃度水素水タンブラーBambiは、10分で1.4ppmの高濃度水素水を作る事が出来る水素水生成器です。一度購入してしまえば、水素水を毎日飲めるので、値段は高いですが、長期的に見れば安くなります。

 

高いだけに壊れてしまうとショックですが、安心の2年保障が付いているので安心して購入する事が出来ます。色も9種類から選べるので好きな物が選べます。

 

持ち運びも便利なのでいつでも、どこでも水素水を飲む事が出来ます。

Bambi水素水の使い方

 

バンビには、水素水生成器と説明書、充電器が入っています。

 

 

ケースのフタに水素を発生させるための電極が付いています。タンブラーに水道水を入れてボタンを押して10分待つだけで簡単に水素水を作る事ができます。

 

水素濃度を高めたいならもう一度ボタンを押して水素濃度を高くする事が出来ます。

 

 

実際に、ボタンを押すと画像のように空気の泡がブクブクと出てきて水素水を作っている様子が分かります。本当に簡単に作る事が出来るのでめんどくさいという事がありません。

 

ただ、充電し忘れたりすると慌てる事になるので注意してください!

 

 

充電器も2種類あります。コンセントがない場所でも利用できるモバイルバッテリーもあります。ただ、別売りで8,800円です。充電時間は、約6時間で1回の充電で10〜14回程使用可能になっています。

 

Bambi水素水はいつでも新鮮な水素水をが飲める

 

バンビ水素水の良いところは、持ち運びが便利でボタン1つで水素水を作れるところにあります。水素は、非常に小さい分子なので非常に抜けやすいんです。

 

普通のアルミパウチ型の水素水だと一度あけてしまうと水素が抜けてしまうので水素濃度が落ちてしまいます。

 

 

でも、Bambi水素水はフタを空けて水素濃度が下がってもボタン1つで水素濃度を回復する事で高濃度水素水を常に飲む事が出来るのが一番いいです。

 

新鮮な状態で飲む事ができれば、体から発生する悪玉活性酸素を除去する事が出来るので、体の酸化を防ぐ事が出来るので美容にも健康にもいいと言われています。

 


</body>