料理で野菜やご飯に水素水を使う方法と使う事での利点とは?

料理で野菜やご飯に水素水を使う方法と使う事での利点とは?

料理で水素水を使ってみる場合のおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

水素水を飲むだけでなく料理に使っている人がいるみたいです。

 

それで、水素が料理にどのように関係しているのか調べてみました。


水素水を料理に使うってどういう事?

水素水をただ飲み物だけに使うのはなんだか勿体無い・・・というより、ちょっと飽きてきますよね。

 

そんな場合は料理に水素水を使ってみましょう。
調理に活用することでより素材の味がひきたち、美味しい料理が完成するのです。

 

野菜のシャキシャキが戻ってくる

野菜がシャキシャキになるという点です。

 

しなびた野菜で、もう煮込むしかないかな・・・と思っていた野菜も、水素水を使って料理するとシャキシャキ食感が戻ってきて、炒め物も美味しく作ることが可能となっています。

 

また野菜と果物をジューサーにかけてスムージーを作ってみると新鮮そのもののスムージーを味わうことができます。

 

もし古い野菜が残っているのなら、水素水を使ってスムージーを作ってみるとよく分かるでしょう。

 

お米が普段よりもふっくら炊ける

また古いお米もふっくら炊けるというメリットがあります。

 

古いお米はどれだけ高品質な炊飯器で炊いても固い芯のようなものが残ってしまいます。

 

しかし水素水で炊くことで、ふっくら新米のような柔らかさとコシのある弾力を蘇らせることが出来るのです。

 

煮物にも役に立つ

さらに煮物に水素水を使うと、具材に煮汁がしみやすくなり、薄味でもしっかり味がつきますから、結果、健康的にはかなり良いとみられますね。

 

また豆や切り干し大根などの戻しもスピーディにできますし、だし汁はまろやかに、お茶の出はよくなり、コーヒーも美味しくなるという声が聞こえます。

 

パン焼き器を持っている人は、是非パンに水素水を使ってみましょう。
もっちりしっとりしたパンが焼きあがります。

 

水素が料理にいい理由とは?

水素は今ある物質の中で最も小さな分子なので、油や水の中にも入り込むことができるので、料理にも使え、いつもの料理が格段にアップするのです。

 

このように料理全般に水素水はおすすめです。

 

特に煮物などは煮汁が具材に浸みこみやすくなるため、余分な塩分や出汁を必要としません。
ですから健康に良い薄味でも、しっかりした味付けの煮物ができあがります。

 

またご飯を炊くのもやはりオススメです。
古米でなくても普通の新米でも、味がひときわ光る味になります。

 

柔らかく、コシのあるご飯はどんなお米の種類を選ばず美味しいものです。
お米を美味しく炊くにはもう1つテクニックがあり、玄米を買ってきて、近所の精米所で精米するという方法があります。

 

これをしてから水素水で炊くと、ふっくらそれはもう美味しいご飯のできあがりです。
料理に使おうと思うのであれば、まずはお米でその実力を試してみてくださいね。

料理に使いたい高濃度水素水

 

一度料理に水素水を使ってみるのはありだと思います。

 

普段と違う食感を楽しむ事が出来ます。


水素水は高濃度じゃないと!

水素水を料理に使うなら高濃度水素水がお勧めです。

 

ですが、水素水は普通の水に比べてどうしても高いです。
そのため、定期便で水素水を購入して毎日使っているととんでもない金額になってしまいます。

 

経済的な余裕があるのならいいのですが、どうせなら水素水サーバーを使った方がいいと思います。

 

料理だけでなく家族みんなで飲めますし、飲み放題です。
今は、レンタルもあるので気軽にとは言えませんが、検討する価値を感じます。

 


</body>