産後ダイエットに水素水でサポート!脂肪代謝がアップする!

産後ダイエットに水素水でサポート!脂肪代謝がアップする!

産後ダイエットで水素水を使う理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

産後で太ってしまったのなら産後ダイエットに水素水を使ってみてはどうでしょうか?

 

水素水を飲んだら痩せるという事はありませんが、ダイエットのサポートにはなると思います。


産後ダイエットに水素水が定番になっているわけではありません。
ダイエット目的で水素水を飲む人もいるため、水素水を産後ダイエットのサポートに使ってみてはどうでしょうか?

 

水素水がダイエットに使われている理由は、3つあります。

血液の流れが良くなる

水素水には活性酸素と結びついて無害化するという働きがあります。

 

血液の中にある活性酸素を取り除くと、血液の流れが促進されるので今までと変わらない生活をしていても代謝がアップします。

 

代謝は余分な水分を排出したり、脂肪を燃焼させたりする働きをしてくれるので、水素水を飲むことで痩せやすく太りにくい体へと作り変えることができるのです。

 

リラックスして腸が動きやすくなる

水素を摂取すると交感神経より副交感神経の方が優位になります。

 

そのため、血管や筋肉の収縮が緩むので、デットクス効果で毒素を排出するという事ではありませんが、腸が動きやすくなれば自然と便秘も改善のサポートになります。

 

むくみやすい時期にもなっているので、水素水で積極的に水分補給するとなおよいと思います。

 

完全母乳の助けになる

水素水が直接母乳に関係あるわけではありませんが、水素が体内の活性酸素を取り除く働きを持っているので、血液がサラサラになります。

 

血液がサラサラになれば全身をくまなく巡って体を温めることが出来ますし、母乳を作るための器官にもしっかり血液が届けられるので、授乳の促進効果が期待できます。

 

完全母乳だと母乳を作ろうと身体の脂肪を使って血液を作ろうとするので痩せるそうです。

産後や授乳中に水素水を飲むなら?

 

産後ダイエットに水素水を使ってみるなら高濃度がお勧め!

 

低濃度の水素水を飲んでもただの水を飲んでいるのと変わりません。


高濃度水素水をお勧めする理由とは?

高濃度水素水をお勧めする理由は、簡単で水素水を飲んだら全部が全部体に吸収されるわけではないからです。

 

水素は非常に小さい分子で拡散性を持っているので、体に入っても水素が吸収される前に体外に出る事が否定できません。

 

そのため、出来る限り高濃度の水素水がいいと思います。
水素濃度が0.8ppm以上が良いと思いますが当サイトでは1.6ppm以上を推奨しています。

 


</body>