【クアシス】セブンウォーター最高濃度7.0ppmの体験レビュー

【クアシス】セブンウォーター最高濃度7.0ppmの体験レビュー

水素パンダマンが徹底レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

当サイトでも一押しの水素水で最高濃度が7.0ppmと業界でもトップクラスの水素濃度です。

 

自分で作る水素水生成器ですが、とても簡単に出来るのがとてもいいですよ!


セブンウォーターの概要

▼セブンウォーター 公式サイトはこちら▼

コース 料金 送料 容量
初回コース 5,600円 送料無料 水素発生剤30包
定期コース 5,400円 送料無料 水素発生剤30包

※解約はいつでもする事が出来ます

セブンウォーターは一月のコストが5,400円なので、そこまで経済的な負担をかける値段ではないと考えています。
水素水の定期購入になると、1万円以上もする場合が多いですが、半額ではじめらるのが良いです。

 

長期的なコスト面で見ると、水素水サーバーの方が安いですが、持ち運びという点では微妙な物もあるので、今回はセブンウォーターを総合的に見ても一番おすすめ出来ます。

水素パンダマンによるセブンウォーターのレビュー

 

ここから水素パンダマンがセブンウォーターを徹底レビューします。

 

購入したから分かる事もあるので、興味があったら読んでね!


セブンウォーターってどんな商品なの?

セブンウォーターは、水素水生成器といって自分で作る水素水です。

 

水素水をそのまま購入するよりも自分で作るタイプにはメリットがあります。
新鮮で作りたての水素水なので、最高濃度のまま飲めるという点です。

 

アルミパウチ型の水素水では、充填時には水素濃度が1.6ppmあっても届けて飲むときには1.0ppmまで下がっている事がほとんどです。

 

しかし、自分で作れば最も水素濃度が高いときに飲めるんです。

 

逆に、水素水生成器のデメリットは自分で作るのがめんどくさいという点ですが、セブンウォーターは出来る限り簡単に作れるように工夫されているので、最大限デメリットをなくしています。

 

 

セブンウォーターの最大の魅力は、最高濃度が7.0ppmと業界の中でもトップクラスの濃度です。

 

ペットボトルって水素が抜けるって聞いたけど大丈夫?

本当にその通りで、水素はペットボトルだと抜けると言われており、本当に水素が抜けやすい容器の1つです。

 

水素パンダもはじめは、ちょっと大丈夫かな?と思っていたのですが、気にする必要がありませんでした。
確かに、ペットボトルだと水素が抜けてしまいます。

 

でも、それは長期間みた場合です。
セブンウォーターを作って翌日に飲んでも水素が一気に抜けるという事はありません。

 

セブンウォーターを購入すると一緒に「溶存水素濃度判定試薬」というのが入っていて水素が含まれているか確認できる物です。

 

実際に、確認してみましたが、問題はありませんでした。

 

ただ、水素水生成器のタイプ意外の水素水製品でペットボトルを使用している場合は話が変わります。
作ってから7日以上経っている可能性が高いので、水素が抜けてかなり濃度が落ちている可能性が高いです。

 

セブンウォーターの場合は、気にする必要はありません。
安心して水素水を作る事が出来ます。

 

セブンウォーターはコスパ的にはどうなのか?

水素水を飲むとしてもお金がかかるので、続けられるか心配ですよね。
セブンウォーターは初回は5.600円で2回目以降は、水素発生剤のみなので5,400円になります。

 

1日当たり180円の計算になります。
アルミパウチ型の水素水の場合は、約230円〜300円が相場なのでかなり安いです。

 

さらに、水素濃度が7.0ppmなのでコスパ的にも機能的にもトップレベルです。
普段の水分補給でも飲む事が出来るので、何か違うペットボトルを飲んでいるなら水素水に替えてみてはどうでしょう?

 

そこまでの金銭的負担はかからないという印象です。

 

セブンウォーターを水以外で作ってみた!

 

水素水だからといって必ずしも水で作る必要はないんですよ!

 

水ではなくオレンジジュースと紅茶で作ってみました!

 

水素オレンジジュースと水素紅茶です!


オレンジジュースで水素水を作ってみた!

オレンジジュースで作ってから気づいたんですけど、ph5以下の飲料は使用してはいけなくてオレンジジュースでは作ってはいけなかったのを後から知りました。

 

実際に飲んでみると特に味は変わらないので、何てことはないのですが、色々な味を楽しむ事が出来るので個人的には気に入っています。

 

オレンジジュースで水素水を作るのは禁止なので、作って飲むなら自己責任でお願いします。

 

紅茶で水素水を作ってみた!

紅茶でも水素水を作ってみました。

 

紅茶だけでなくお茶でも作ったりしていて、メインはお茶と紅茶で飲んでいます。
だから、水素水の味が合わない人でも自分のお気に入りの紅茶やお茶で飲むのがいいと思いますよ。

 

水素を摂取するのが目的なので、水にこだわる必要はないんですよ!

 

セブンウォーターの作り方を紹介

 

セブンウォーターの作り方が見たい方はここで紹介しています。

 

興味があるなら先を読んでください。

 

本当に簡単なのでビックリすると思いますよ。


セブンウォーターの作り方

セブンウォーターを作るのは本当に簡単です。
写真を交えながら簡単に説明しています。

 

 

まず、ペットボトルに水を入れます!
私は水道水(浄水)をいつも使って水素水を作っています。

 

表面張力が出来るぐらいまで口元いっぱいに水入れてください。

 

 

そしたら、水素発生剤を封を切ると中から白い棒が出てくるので、それをペットボトルに入れて栓を入れるだけです。

 

どうですか?簡単でしょ?

 

水素発生剤を入れてからどのくらい待てばいいの?

水素発生剤を入れたら常温のまま12時間おくと水素濃度が約5.0ppmで、24時間置くと7.0ppmになります。

 

水素が発生してくるとペットボトルがカチカチになるので、水素が発生しているのが分かりますし、水素が抜けていない事が分かります。

 

【写真】

 

ペット簿との上に水素が出来ている事とボトルが硬くなっている事を確認したら、しっかり振ってください。

 

そしたら、ペットボトルを空けて水素発生剤を取り出したら出来上がりです。

 

凄い簡単でしょ!
生成時間に時間がかかるので、1日1本と考えてボトル2本あるので1本後退で使っていけば大丈夫です。

 


</body>