水素入浴剤は危険!温度を間違えると焼けどの可能性が高い!

水素入浴剤は危険!温度を間違えると焼けどの可能性が高い!

水素入浴剤は正しく使わないと危険!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

水素入浴剤を使うときは、温度設定に注意しましょう。

 

でないと、いつもよりも温度が高くなってしまいヤケドをしてしまいます。

 

だから、水素入浴剤を使うときは注意しましょう。


水素入浴剤の正しい使い方

水素入浴剤による火傷の事故が少なからずあるようで、yahooニュースでも取り上げられていました。
なので、使用するときは十分に注意が必要だと思います。

 

水素入浴剤を使うと、水素が発生するせいかお風呂の温度が上がります。
お風呂の温度が3〜4度上がるので、いつも通りの温度設定だとヤケドする恐れがあります。

 

なので、はじめは、いつもよりも5度くらい低くお風呂の温度を設定した方がいいです。
お湯がぬるいなと感じたら1〜2度ずつ上げて火傷にならにように注意しましょう。

 

正しく使えば、水素入浴剤は危険な物ではありません。

 

水素入浴剤を使うとビックリする

私も水素入浴剤を使っているのですが、いつも身体がポカポカします。
お風呂に上がってからも1時間ぐらい身体が熱くて汗が止まりませんでした。

 

水素入浴剤を使ってから肌がワントーン明るくなりますし、直接、水素を吸収が出来るのがいいのかなと思います。


</body>