水素水サーバーには水道直結・給水・ハンディーの3種類がある

水素水サーバーには水道直結・給水・ハンディーの3種類がある

水素水サーバーの種類

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

水素水サーバーには色々な種類がって大きくわけて3つの種類があります。

 

水素水サーバーは飲み放題であるので水素水を普段から飲みたいという人にはおすすめです。

 

水道直結・給水・ハンディーの3つがあります。


水道直結型水素水サーバー

水道直結型水素水サーバーのメリットは、高濃度の水素水が生成可能はもちろん、ボトル交換が不要でメンテンアンスが楽なのが良いです。

 

ただ、工事が必要な場合もあったり、水素水サーバーが大きいため、スペースが結構必要である。
フィットネスクラブやオフィスならいいですが、家にあると狭く感じさせてしまったり、インテリアとして不自然さを感じてしまう人もいます。

 

定期的にカートリッジの効果が必要です。

 

水道直結型水素水サーバーは、家庭には向いていないと思っていてフィットネスクラブや会社向けかなと思います。

 

給水型水素水サーバー

家庭で水素水サーバーが欲しいという人には、このタイプがお勧めです。
工事不要で小型なのに高濃度の水素水を精製する事が出来ます。

 

デザイン性が優れている物が多く、おしゃれな感じでとてもおすすめです。

 

水素水を給水しなければいけませんが、家族で飲む分なら十分だと思います。
また、レンタルもあって月額5000円程度で借りる事も出来るのでおすすめです。

 

ハンディータイプの水素水サーバー

水素水サーバーというよりも水素水生成器です。
持ち運びが出来るタイプなので、外でも水素水が飲めるタイプになっています。

 

基本的には、水素水生成器なので当サイトで一押しのセブンうウォーターは、水素濃度が7.0ppmと非常に高濃度の水素水があります。


</body>