【高濃度水素水】仙寿の水を水素パンダマンが徹底レビュー!

【高濃度水素水】仙寿の水を水素パンダマンが徹底レビュー!

水素パンダマンが仙寿の水を徹底レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

人気の仙寿の水をこの水素パンダマンを徹底レビューしました。
1.6ppmの高濃度水素水なので人気なのは分かります。

 

実際に、飲んで口コミや評判がどうなのか見てみました。


仙寿の水の概要

▼仙寿の水 公式サイトはこちら▼

コース 料金 送料 容量
お試しセット 1,900円+税 送料無料 250ml×10本
定期コース 6,750円 送料無料 240ml×30本

※定期コースは最低3回以上

水素水としては、値段は決して高くありませんし、お試しセットがあるのでそれから始めればいいかなと思います。
定期コースがありますが、3回継続が必須なので、そこは注意してから始めましょう。

 

1ヶ月30本では多いという人のために、10本、20本というコースもあるので、自分に合わせた飲み方をするといいと思います。

仙寿の水をレビューします

 

水素パンダマン歯仙寿の水を徹底レビューします!

 

水素水には珍しいサルフェートが含まれています。

 

サルフェートは、身体に不要なものを排出や代謝に働きかけるミネラルの一種です。


仙寿の水の価格・内容量について

仙寿の水のお試しセットは、非常に安く水素水初心者にとっても始めやすいです。

 

初めから定期コースで長期的に水素水を飲むのもいいですが、せっかくお試しセットがあるのでそちらから始めてはどうでしょうか?

 

定期コースは、一般価格よりも15%OFFで購入する事が出来ます。
1本当たりの計算は、243円で水素水の相場程度の値段になっています。

 

また、定期コースは3回継続が条件なので21,870円かかります。
まずは、自分の口に合うのか?確かめてみてはどうですか?

 

仙寿の水の水素濃度とパッケージ

 

仙寿の水の水素濃度は、1.6ppmで水素水選びの基準である0.8ppmの2倍の濃度を持っています。

 

水素が抜けないように4層構造アルミパウチを使っていてアルミ内臓スパウトを使用しています。
そのため、水素が逃げないようにしっかり工夫されているので飲むときの水素濃度が保たれています。

 

ただ、賞味期限が3ヶ月ありますが、届いてから30日以内に飲んだ方が良いです。

 

仙寿の水の飲みやすさと成分について

仙寿の水は、吸収の霧島山水係の天然水を使用しています。
だから、美味しいというわけではないですが、水素パンダマン的には、飲みやすい水素水です。

 

中には、ちょっと飲みにくい水素水もあるのですが、誰でも飲みやすい水素水かなと思います。

 

また、2015年、2016年共にモンドセレクション金賞を受賞もしていて信頼出来る商品という印象です。

 

成分についてですが、気になるのはサルフェートというミネラルが含まれています。
これはシリカ水などにもよく含まれている成分で、分かりやすいえばデトックス的な働きを持っています。

 

身体に不要な物を排出して代謝に働きかける作用があります。

 

水素水にはなかなか珍しい成分だなと思います。

 

水素パンダマンによる独裁的総評
価格の安さ 水素濃度 安全性

★★★★

★★★★

★★★★★

内容量

飲みやすさ

総合量

★★★★★

★★★★★

★★★★


</body>