水素水が女性ホルモンを整えるサポート!ストレス解消でリラックスする!

水素水が女性ホルモンを整えるサポート!ストレス解消でリラックスする!

水素がストレス解消のサポートをする

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

水素水と女性ホルモンには直接的な関係はありません。

 

水素を摂取する事でリラックスする事で女性ホルモンを整えるサポートをします!

 

女性ホルモンを整える事が非常に大切なんです。


水素水が女性ホルモンを整えるサポートをする

女性ホルモンが乱れてしまう原因の1つにストレスによるものがあります。

 

エストロゲンの急激の減少で、手足の冷えや不眠、イライラといった症状などが出てきます。
特に、閉経前後の10年間で急激にエストロゲンが減ってくるのでより症状がひどくなってしまいます。

 

ストレスによる女性ホルモンの減少を改善するためには、水素水がそのサポートをします。
ストレスによる悪玉活性酸素が発生して、それを除去する働きが水素にはあります。

 

また、水素水を摂取すると副交感神経が優位になってリラックスもするので、ストレス解消につながります。

 

そのため、水素水を飲む事で女性ホルモンを整えるサポートになると思います。

 

特に注意したい年齢

30代から、早い人は、20代後半から女性ホルモンに敏感になった方がいいという事が言えます。

 

  • 体温が下がり、手足などの先端部分が冷えやすくなる
  • なんだか寝つきが悪くなり不眠症になりがちになる
  • 何か分からないけどイライラといった症状が出る
  • 骨粗鬆症が起こりやすくなる
  • お肌の調子が悪くなったり、髪のツヤ・ハリがなくなる

 

エステトロゲンが減少することによって、女性らしさがなくなってしまうといっても過言ではありません。

 

だから、女性にとって女性ホルモンというのは、すごい重要になってきます。

 

女性ホルモンを分泌するには?

女性ホルモンを分泌するのに、良いと言われているのが大豆イソフラボンです。

 

大豆イソフラボンは、エストロゲンと同じような構造をしているから女性ホルモンを分泌する事ができるといわれていますが、実際には、かなり摂取しないと同じような効果は得られない事が分かっています。

 

だから、女性ホルモンを分泌するには、不向きだという事です。

水素水を飲むなら高濃度水素水が一番

 

水素水を飲むときは高濃度水素水がおすすめです。

 

当サイトでは、1.6ppm以上を推奨しています。

 

市販の物でも0.8ppm以上であれば問題はありませんよ!


水素水を選ぶ時の注意点

今では、スーパーやコンビニでも水素水を購入する事が出来るようになりました。
気軽に水素水を飲む事が出来るようになりました。

 

でも、水素水を選ぶときには、水素濃度が表記されている物を選びましょう。

 

水素濃度が0.8ppm以上でないとわざわざ水素水を飲むだけの価値がないと思います。
当サイトでは、16ppm以上を推奨しています。

 

水素水を購入するときは、0.8ppm以上の物を購入するようにしましょう。

 


</body>