【身体が重い】水素水は疲れがとれて疲労回復によく毎日飲むが大切!

【身体が重い】水素水は疲れがとれて疲労回復によく毎日飲むが大切!

水素には疲労回復の働きがある

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

水素には身体の疲労回復に期待ができるんです!

 

身体の疲労物質である悪玉活性酸素を除去するからです。

 

筋肉痛もいつもよりも軽減されます。


疲労の原因は乳酸よりも活性酸素が原因

疲労の原因は、乳酸だと思われていましたが、酸化力の強い悪玉活性酸素が原因ではないか?という事です。

 

活性酸素には、善玉活性酸素と悪玉活性酸素があります。
この悪玉活性酸素が原因で疲労感が溜っていきます。

 

身体の細胞組織を破壊したり、血液をドロドロにするので血液の循環が悪くなり、身体がの疲労感がひどくなるわけです。

 

運動した後は、どうしても悪玉活性酸素がでてしまいます。
最近では、ジムに水素水サーバーが置かれていてところが増えました。

 

これは、水素が悪玉活性酸素を除去する事ができて、疲労回復に期待が出来て翌日スッキリ起きれるという声が多くあります。

 

水素水は抗酸化物質として優秀

悪玉活性酸素を取り除くには、抗酸化物質が必要です。
抗酸化物質として有名なのは、ビタミンC、コエンザイムQ10などです。

 

いずれもDHCで購入が出来て、手軽に手に入ります。

 

しかし、これらの抗酸化物質では、悪玉だけでなく善玉も一緒に還元してしまいます。
それでは、意味がありません。善玉も一緒に還元してしまうと逆に体に悪い事が分かっています。

疲れがとれない人や疲労感がひどい人は水素水を飲んでみては?

 

朝スッキリ起きれない人や翌日に疲れが残ってしまうのなら水素水を飲んでみてはどうですか?

 

水素水はこれからもかなり注目される飲み物です!


どんな水素水を飲むのがいいのでしょうか?

水素水を飲むときの注意点は、水素濃度がしっかり記載されている事です。

 

一般的には水素濃度が0.8ppm以上の物を飲むのをおすすめしています。
当サイトでは、1.6ppm以上の高濃度の方が結果が出やすいと思います。

 

朝に水素水を飲んでみてもいいし、眠る前に水素水を飲んでも大丈夫です。
ストレスを感じているときに悪玉活性酸素が発生するので、そのときに水素水を飲むのがいいです。

 

水素水を飲むのはいつでもいいですけど、出来るならカラダに負担がかかるときに悪玉活性酸素が発生するのでそれに合わせて水素水を飲むのもいいんですよ!

 


</body>