水素水はデトックス効果が本当?むくみも解消できるかも?

水素水はデトックス効果が本当?むくみも解消できるかも?

水素水がデトックス効果があるといわれる理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

水素水はデトックスに効果があると言っている人がいますが、本当でしょうか?

 

あまりにも色々な事を言われているのでちょっと調べてみました!


水素水とデトックスの関係とは?

水素水にはデトックス効果があると言われています。
結論から述べると、水素水にはデトックス効果と呼ばれる作用はありません。

 

恐らく、水素を摂取する副交感神経が優位になって腸が動きやすくなって腸内環境を改善するサポート作用があります。
また、脂肪の代謝を上げることからデトックス効果があってデトックスウォーターと言われています。
そのため、身体の老廃物が排出されると思っている方が多いです。

 

実際には、老廃物を排出するかは分かりません。
なので、デトックス効果を期待するような飲み物ではないのかな?と思います。

 

水素と腸内環境の関係とは?

腸内には、善玉菌と悪玉菌があり、腸内環境が良いというのは、このバランスが良い状態で、善玉菌が多い状況の事をさすようです。

 

悪玉菌が多くなる状態になると、腸の老化が進行して免疫が低下して、毒素を発生します。

 

この毒素が貯まると活性酸素が発生します。この活性酸素はもともと、毒素を制御しようと出るんですが、この活性酸素がより腸内環境を悪くしたり、身体に有害があるものです。

 

腸内環境が悪くなると活性酸素が発生してより環境がひどくなり毒素を腸内に溜め込みやすくなるわけですね。それが原因で便秘にもなるわけです。ちなみに、活性酸素は、身体をサビつかせる物質なので

 

腸内に発生した活性酸素を取り除いてくれるのが水素水なわけです。
活性水素水や水素水ドリンクと呼んでいる人もいますが、水素水で統一していきます。

 

水素は、きちり腸内まで届くのでしっかりと有害な活性酸素を除去してくれます。

 

飲む事でどんどん腸内環境が改善されていくので腸内が非常にきれいになるわけです。
日ごろの水分補給の一つとして水素水を取り入れるのはいいと思います。

 

水素水が脂肪代謝をあげる?

水素水には、代謝を上げる働きがある事が分かっていまいます。

 

水素水を飲むと脂質代謝を持つ遺伝子のスイッチがオフからオンに切り替わり脂肪の燃焼を促す働きがあるミトコンドリアが活発になってエネルギーを使う体になります。

 

代謝が上がるということは、食べ物や酸素などを取り込んでいらなくなった余分なものを排出する事なので、とても大事なことです。

 

水素水を飲むなら品質が良い物を選ぶべき

水素水の効果を得るには最低でも0.8ppm以上のものを摂取しないと意味がないです。

 

だから、水素濃度が高い0.8ppm以上の高濃度水素水がおすすめです。
当サイトでは、1.6ppm以上を推奨しています。

 


</body>