セブンウォーターとアキュエラ水素水を3つのポイントで徹底比較

セブンウォーターとアキュエラ水素水の比較

水素パンダマンが水素水生成器を徹底比較

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

水素水生成器で有名な商品であるアキュエラ水素水とセブンウォーターを徹底比較しました。

 

よく似た商品だけあって違いが分からないという人もいるので、何が違うのかを解説します。


セブンウォーターとアキュエラ水素水を比較

 

左がセブンウォーターで右がアキュエラ水素水です。

 

両方とも水素発生剤をペットボトルに入れて作るタイプの水素水生成器です。
だから、よくどちらがいいのか比較される商品です。

 

価格ではどちらが安いのか?

セブンウォーター
コース 料金 送料 容量
初回コース 5,600円 送料無料 水素発生剤30包
定期コース 5,400円 送料無料 水素発生剤30包

※解約はいつでもする事が出来ます

 

アキュエラ水素水
コース 料金 送料 容量
初回限定 6,800円 送料無料 水素発生剤30包
定期コース 6,800円 送料無料 水素発生剤30包

※解約はいつでもする事が出来ます

 

価格で見るとセブンウォーターの方が1000円以上も安いですね。
1日にコスパで見るとセブンウォーターの方がいいですよね。

 

 

水素水を作るまでの時間はどうか?

セブンウォーターとアキュエラ水素水では、作り方がちょっとだけ違います。
セブンウォーターの方が作るのがめちゃくちゃ簡単です。

 

 

左がセブンウォーターで水素発生剤を直接ペットボトルに入れるだけなんです。

 

でも、右のアキュエラ水素水の場合は、水素発生剤を直接入れるのではなくカプセルに水素発生剤をいれてペットボトルに入れます。

 

これだけで見ると、価格や作る手間を考えるとセブンウォーターの方がいいと思いますよね。

 

でも、アキュエラ水素水にもちゃんと利点があって水素水を作る生成時間が約25分で完了します。
セブンウォーターの水素水を作る時間は24時間はかかります。

 

アキュエラ水素水の方が生成時間が短いので早く飲みたいという人にはアキュエラ水素水がおすすめです。

 

セブンウォーターでも前日から作り置きをしておけば大丈夫です。

 


 

セブンウォーターとアキュエラ水素水の違いは3つ

セブンウォーターとアキュエラ水素水の違いは、値段と作り方と水素水生成時間の3つです。

 

この3つの頃を考えてどちらにするのか決めましょう。

 

一応、水素パンダママンが運営している当サイトでは、、水素濃度が7.0ppmと非常に高く、値段も水素水の相場よりも安い!

 

水素水生成器で、新鮮な状態か最高の水素濃度の状態で飲めて簡単に作れるという事で、セブンウォーターを全面的にお勧めしています。

 

生成時間に24時間かかるのがネックですが、ボトルが2つあるので、交互に作り置きしておけば問題なく水素水を作る事が出来ます。

 


</body>