水素水を飲むとどのくらいで身体の変化に気が付く?

水素水を飲むとどのくらいで身体の変化に気が付く?

水素水の効果はどのくらいかかるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

せっかく水素水を飲んでいるのに全然結果がでない!
水素水を飲もうと思っているけど、どのくらいの期間を飲めばいいの?

 

体にどのような感じで効果が出るの?

 

水素パンダマンが調べた結果と独自の考えを紹介!


そもそも水素水を飲むと体に変化がでるの?

水素水を飲めば美容や健康にいいと言われているだけで、何か特別な変化が出るわけではありません。

 

10代の健康な体で水素水を飲めば何か結果が出るとは思えません。
それと同じで、特に何かあるわけでもない人が水素水を飲んだからといって劇的な変化は期待が出来ません。

 

また、病気の人が水素水を飲んで治る!なんていう事もあり得ません。
水素ががんに効くという事で、何にかしらの結果が出ているようですが、私達の身の周りの水素関連商品でがんが治るなんてありえないと思います。

 

あれは、医療レベルで使っているので、意味がかなり異なってくると思います。
だから、今病気で困っていて水素水を飲んでいるなら、病院にいって医師の元治療を受けるべきです。

 

ネットで手に入るレベルの水素水にそこまでの期待が出来ないと思っています。

 

水素水を飲む本来の目的

水素水がなんの意味もないわけではないと思っています。
水素が身体の中に入る以上は、水素の働きである悪玉活性酸素を除去することが出来ます。

 

この悪玉活性酸素が病気の原因である事が多く美容にも悪いです。
その根本的な原因である悪玉活性酸素が除去されるので、それに伴って何かしらの結果がでるかもしれません。

 

悪玉活性酸素で破壊されていたコラーゲンが破壊されなくなればコラーゲン量が増えてお肌が綺麗になるかもしれませんし、細胞を傷つけない分、病気になるリスクが下がるではないかとかそういった話だと思います。

 

正直、水素水を飲む意味は、美容や健康のためというよりも酸化力の強い悪玉活性酸素を除去することです。
その結果として、なんらかの美容や健康に結果が出るかもしれません。

 

水素水を飲むならどの程度の期間が必要か?

水素水を飲むときに一番多い質問ですね。
よくある答えは、最低でも1ヶ月飲むべきというものです。

 

正直、なんの根拠もありません。
ただ、言える事は、水素水を飲む事で悪玉活性酸素は除去できて、飲まなくなってからは悪玉活性酸素の除去率が下がります。

 

水素水で出来る限り、悪玉活性酸素の割合を減らせるので美容であればコラーゲンの生成や維持に1ヶ月はかかるのでそのうえで結果がでる可能性はあります。

 

ダイエットが目的で水素水を飲んでいる人や便秘、冷え性で水素を使っている人からしたらもっと時間が必要になってくるかもしれませんし、そのまま結果がでない事もあります。

 

それでも、水素水を飲んでみる価値はあるのかな?と水素パンダマンは思っています。

ちょっと水素水を飲んでみようかな?

 

水素水を飲んでみようかな?と思っているならこの水素パンダマンが教えてあげる!

 

水素水を飲むときは、高濃度水素水がおすすめです。
1.0ppmでは水素水を飲むのに十分ではないと正直思っています。

 

せっかく飲むなら1.6ppm以上水素パンダマンの一押し商品は水素濃度7.0ppmと高濃度です。


高濃度水素水を飲む事が重要

押し売りみたいになって申し訳ないですが、そのくらい高濃度っていうのが重要だと思っています。

 

水素濃度の基準は、0.8ppm以上であればいいですが、より水素を体全体で吸収するためには、濃度が高い事に越した事がないと思います。

 

だから、1.6ppm以上の水素水がおすすめです。

 


</body>