【運動不足必見】水素水で筋肉痛・筋肉疲労が改善した!

【運動不足必見】水素水で筋肉痛・筋肉疲労が改善した!

水素水を飲むと乳酸を抑えられる?

水素水は飲むと乳酸を抑えらるため、筋肉痛や筋肉疲労を抑える事が出来る事が分かりました。

 

激しい運動の後は、筋肉が硬くなり、疲労物質が貯まります。
すると、乳酸が発生して翌日にまで影響が出ます。

 

普段から運動している人からすればたいした事ではないのですが、運動不足の人にきついものです。

 

そこで、運動する前に水素水を飲むと乳酸を抑えられるので普段から運動不足の人が飲めば疲労を最小限に抑える事が出来ます。

 

水素水はなんで筋肉疲労に効果的なのか?

身体の疲労は、乳酸が溜るからだと言われていましたが、最近ではそうではない事が分かっています。

 

疲労は、体から発生する悪玉活性酸素が原因なんです。
その悪玉活性酸素のみを除去するのが水素水なんです。

 

悪玉が発生すると体内に非常に毒性の強い酸化力で身体中を破壊します。

 

でも、水素水がそれを除去して体のミトコンドリアの数を増加して質もよくなるので体のへの負担が軽減されます。

普段から運動していない人にも水素水がおすすめ!

普段から運動していない人にも水素水はおすすめです。

 

普段運増不足気味でお腹周りの脂肪が気になっているなら水素水です。
水素水はミトコンドリアを増加させるので基礎代謝を上げる事が出来ます。

 

だから、普段の基礎代謝が上げればそれだけ消費カロリーも増えます。
実際に水素水を飲む事でダイエットしたブル中野さんもいます。

 

血液中がドロドロで代謝も悪かったのですがそれも改善したのがダイエットに成功した理由ですね。

 

試しに水素水を飲んで健康的になってみませんか?
急激な体重変化は期待できませんが、長期的に見れば結果は出ると思います。

 

ただ、水素水を飲めば安全だ!と思って間食が増えたり食事の量が異常になってしまうのではだめです。

 

あくまでも、今まで通りの食事の量を心がけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

日本全国
ボタン


</body>