ジョギングの前後に水素水を飲むのがベストで体に負担がかからない?

ジョギングの前後に水素水を飲むのがベストで体に負担がかからない?

ジョギングの前後に水素水を摂るのが良い

最近、流行りの水素水を知っていますか?
聞いた事あるけど自分には関係ないと思っていませんか?

 

今では、水素水はスポーツ選手も飲んでいる程普通になりつつあります。
スポーツクラブでも水素水を導入しているところあります。

 

それだけ、水素水は運動する人にとって効果的だと分かります。
スポーツジムに水素水を導入した結果、お客様から喜びの声が集まったそうです。

  • 寝起きがよくなった
  • 汗をかきやすくなった
  • 疲れにくくなった
  • 肌の調子がよくなった
  • やせてきた

あくまでも個人的な感想ですが、いずれも同じような声が集まったそうです。
運動時の水分補給はポカリやアクエリではなく水素水が主流になってくるかもしれませんね。

 

ジョギング前に水素水を飲む理由とは?

ジョギング前に水素水を飲む事で乳酸を抑える事が出来ます。
つまり、筋肉痛や菌に疲労を軽減する事が出来ます。

 

実際に、筑波大学の研究の結果には水素水を飲んだ方が疲れを表す数値が少なかっという研究結果が出ています。

 

そのため、水素水を飲む事で疲れにくい体を作る事が出来ます。

 

ランニング、マラソン、ジョギングをしている人ならもっと体力をつけたい!
もしかしたら、ダイエットが目的でやっているも人もいると思います。

 

そういう人にも水素水を飲んでほしいですね。

 

実際に水素水は基礎代謝が上がって脂肪分解作用があるのでダイエットにも効果的だと言われています。

 

ジョギング後に水素水を飲む理由とは?

ジョギングの後は、身体に活性酸素が発生しています。

 

体に負担をかけるとミトコンドリアがエネルギーを作ろうとしてそれと一緒に活性酸素が発生します。

 

活性酸素には善玉と悪玉があり、運動直後には悪玉活性酸素が増えます。

 

水素水を飲む事でこの悪玉活性酸素のみを取り除きます。
悪玉が原因で体の疲労がどんどんたまっていきます。

 

悪玉活性酸素が体の悪循環を加速するので運動直後に水素水を飲む事で悪循環を改善するのは良い事です。

 

だから、運動の前後で水素水を飲むのは良い事なんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

日本全国
ボタン


</body>